感動する名言 - 格言 - ことわざ - 世界のことわざ - いい言葉 - 一言 - ひと言 - 映画 - 芸能人 - 哲学 - 小説 - マンガ - 音楽 - 歌詞



▼ 一般人のいい言葉

 

NO.―― ある役者


役者はピンとキリを知っておれば、
真中は誰でも出来ます


「役者のコツはどこにあるか?」と尋ねてきた森繁久彌に
『森繁自伝』 森繁久彌著

 

 

NO.―― ある編集者


宿命の恋におちたら立ち止ってはいけない。
いのち賭けて突き進むのだ


ある映画のコピー

 

 

NO.―― あるコピーライター


やらなきゃならないことをやるだけさ。
だからうまくいくんだよ


映画 『アイデン&ティティ』 の広告コピーより

 

 

NO.―― ある老人


ばあさん、命を質に置いても、来てよかったね


大阪万博EXPO'70にそびえる「太陽の塔」を前に
 『ほぼ日刊イトイ新聞 〜TAROのコトダマ。〜 2003.11.21』

 


NO.―― ある女性


彼のおかげで28キロ痩せました
恋ってすごいね


 



NO.―― あるTVスタッフ


無名の人々の光を、歌にしてください

NHK番組 『プロジェクトX』 取材班
番組の主題歌を、中島みゆきへ依頼する時に

 



NO.―― あるミュージシャン


オレ、笑えるじゃん


首吊り用のロープを用意していた最中、
つけっ放しだったTVから
『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!?』が始まり、
爆笑してしまったために、自殺を思い止まった





NO.―― ある書家


手というのは、精神に通じているんです。
子どもの時から、内側に通じているんです

『ほぼ日刊イトイ新聞』





NO.―― ある女子高生


おこづかいは、こんなふうに使われたりするわけです


母の日のプレゼントに添えた言葉

 



NO.―― ある老人


バンザイ、バンザイ、バンバンザイ
皆さん、さようなら


遺書より






NO.―― ある母親


女に産んであげられなくて、ごめんなさい

ニューハーフになった息子へ
番組『KISSだけじゃイヤッ!』

 


NO.―― ある聴覚障害者


音楽という言葉は知っていました。
生まれて初めて聴いて……
涙が止まりませんでした


障害を持った人たちのためのコンサート
『夢いっぱいの特等席』に参加した人の手紙

 



NO.―― ある少年


お父さんの生き方が変わりますように


親の虐待で自ら施設にやってきた10歳の男の子が、
七夕の短冊に書いた言葉




NO.―― ある大学生


トイレで人は哲学者になる


東京大学工学部1号館トイレにある落書き

 

 

NO.―― あるトレーニングジムのトレーナー


一人暮らしして、筋肉を成長させたのは
おまえ一人や


福岡から来阪し、少ない給料を筋肉増強にあてていた
芸人・なかやまきんに君に
ABCテレビ『ナンバ壱番館』

 

 

NO.―― ある中国の古老


見えない像を見なさい。
聞こえない音を聞きなさい


辺見庸 『もの食う人びと』文庫版のあとがきより

 


NO.―― ある編集者


髪形を変えた数だけ
女の子はきれいになっていく


雑誌 『nonno』




NO.―― ある英国人


ルールを無視して彼はボールをつかみ、そして走った


ラグビー誕生の碑銘


 

NO.―― ある茶道家


繰り返し繰り返しけいこすることで、
目をつぶってでもできるようにするのです。
さらに繰り返し繰り返しけいこすることで、
目に見えない何かを自分の中に取り入れるのです


 

 


検索ツール>

世界のことわざ・格言      出典不明