名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発






NO.701 虻川美穂子


私は25歳の復活の時に、もう全身全霊、
私生活も何もかもお笑いに捧げると決めたので、
変な顔でも何でもやりたいんです

お笑いコンビ・北陽
『お笑いTYPHOON!VOL.2』

 

 

NO.702 梶井基次郎


いったいどんな樹の花でも、
いわゆる真っ盛りという状態に達すると、
あたりの空気のなかへ
一種神秘な雰囲気を撒き散らすものだ


『桜の樹の下には』

 

 

NO.703 源信


有情、輪廻に六道にうまるること、
猶し車輪の如く始終なし。
或いは父母となり、男女となりて、
世世生生に互いに恩あり


『往生要集』

 

 

NO.704 吉野寿


雨曝しなら濡れるがいいさ


音楽バンド・イースタンユース
『雨曝しなら濡れるがいいさ』



裸足で行かざるを得ない


音楽バンド・イースタンユース
『裸足で行かざるを得ない』

 

 

NO.705 安岡正篤


どんな一事、一物からでも、
それを究尽すれば、
必ず真理に近づいていき、
ついには宇宙、天、神という問題に
ぶつかるものだ


思想家

 

 

NO.706 MISIA


恋人と呼び合える時間の中で
特別な言葉をいくつ話そう
夢に花 花に風 君には愛を そして孤独を
包みこむように


『つつみ込むように』


誰も皆 満たされぬ時代の中で
特別な出会いがいくつあるだろう
時に羽 空に青 僕に勇気を そして命を
感じるように


『つつみ込むように』

 

 

NO.707 南原繁


理想はひとり青年の夢想ではなく、
また単なる抽象的観念でもなく、
われわれの生活を貫いて、
いかなる日常の行動にも
必ずや現実の力となってはたらくものである


政治学者

 

 

NO.708 BORO


大阪の街をふりかえると
そこにも夢はあった
大阪の街をふりかえると
そこにも愛は確かにあった


『大阪で生まれた女・18』



そこに 街があり人が住む
そこに 川が流れ、鳥が舞う
そこに 小さなアパートがあり
そこに 永久の愛があるかも知れない


『大阪で生まれた女・18』



 

NO.709 ひろはまかずとし


あなたがこの道を選んだのではなく、
この道があなたを選び出したのです


言の葉墨彩画家



「本物」はさりげなく、
そして永遠に輝いているものです





自分自身を愛する事に関しては
一生、 手をぬかない、気もぬかない 
それが人生のルールです。





努力って血とか汗をたくさん流す事ではなく
真実を積み重ねたくわえる事。


 

 

NO.710 桂小金治の父


一歩抜きん出るには努力の上の
辛抱という棒を立てるんだよ。
この棒に花が咲くんだ


『致知』 2003.10月号

 

 


検索ツール>

≪ 前    リスト701〜750    次 ≫名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発 名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発