名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発






NO.621 江國香織


物事はすべて
あるがままで
すでに
凝縮されている






NO.622 東八郎


そういうことで泣けるってことを覚えておけ


舞台で踊り子にズボンを下ろされ、
舞台袖で泣いていた新人の萩本欽一に
 『笑芸人』 2003.夏号

 

 

NO.623 Kj


ただこの日々を生き抜こうとしてるんだ 
日曜日の光と共に


『morrow』

 

 

NO.624 所ジョージ


何事にも準備万端整えて始めるより、
半端な用意でもどんどんやり始めて
あわてたりするのが、楽しいんですよ


『所さんにまかせなさい』

 

 

NO.625 恵俊彰


言いたくないことなんでしょうね


放送作家・高須光須からの 
「どうして噛むんでしょうかね?」の質問に 
『TOKYOFM 恵俊彰のディアフレンズ』 2003.8.7

 

 

NO.626 ジミー大西


エジソンの言葉で、99%の努力で1%のひらめきやって、
残した言葉があるんですけど、
あれは誰かが英訳間違えてるんとちゃいますか?
僕は99%の遊び心で1%のひらめきやと思うんですよ。
誰が99%も努力します? しませんよ。
僕は楽しんだ思いますよ。
失敗して失敗して、失敗することを
楽しんでたと思いますよ


NHKテレビ 『にんげんドキュメント ぼちぼちいこか
〜画家・ジミー大西〜』



空いてるところを埋めようとか思わなくてええよ。
空いてたら空いてたでええよ


子どもたちに絵を教えながら
NHKテレビ 『にんげんドキュメント ぼちぼちいこか
〜画家・ジミー大西〜』

 

 

NO.627 山下智茂


あの子には何か強い運がある。
でもそれは、彼の野球に対する心が
運んできたものですよ


星陵高校野球部監督
教え子の松井秀喜選手を評し
『朝日新聞 スポーツ面』 2003.8.5



松井秀喜ほど家族と友人を大切にする
男を見たことがありません


星陵高校野球部監督
『Number』

 

 

NO.628 レマルク


缶詰だ。
われわれはもう何一つ考える必要はない。
万事が万事、まえもって考えられ、
まえもって咀嚼され、まえもって感じられている缶詰だよ。
ただそれを開けさえすりゃいいんだ


『凱旋門』

 

 

NO.629 ヒメネス


わたしはこれから、自分の身をつつしむことにしよう
――この現在こそわが人生のすべてとなり、
この現在こそが、あの人たちに過去の思い出として
映ってくれるようにね。
そしておだやかな未来が、
日陰に咲く一本の菫のようにつつましい、
その花の色のように静かな、
その香りのようにやさしい、
そういう過去を、あの人たちに残してくれるようにね


『プラテーロと私』

 

 

NO.630 シェリー


人は、大いに善であるためには、
激しくひろく想像力をはたらかさねばならぬ


『詩の擁護』

 



検索ツール>

≪ 前    リスト601〜650    次 ≫名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発 名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発