名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発





NO.441 はるき悦巳


テストの点が5点10点上がっても
親子の仲が悪なったら何にもならんやんけ


『じゃりン子チエ』



ああ…ウチは日本一笑うだけの少女や


『じゃりんこチエ』



明日は明日の太陽がピカピカやねん


『じゃりんこチエ』



ウチ 誰やと思てるねん
ただの不良少女やないで テツの子供やで


『じゃりんこチエ』



テツはなんべんも生まれ変わってる


『じゃりんこチエ』



一人で生きてゆけるなんて思ってると
辛抱せなあかん時に
辛抱がきかんようになったりもするんよ


母・竹本ヨシ江
『じゃりんこチエ』



人間がびびる時はなぁ
なんか守るものがある時なんじゃ


レイモンド飛田
『じゃりんこチエ』



あり余るシアワセは
時として苦痛を伴うものなのさ


小鉄
 『じゃりんこチエ』



NO.442 二位尼時子


波の下にも都のさぶろうぞ


平清盛の妻 壇ノ浦の合戦中、
八歳の幼帝を胸に抱き、
皇位のシンボルである三種の神器を身に帯びて、
波間へ身を沈めた



 

NO.443 マリー・アントワネット


ごめんあそばせ、ムッシュウ。
わざとしたのではなくってよ


断頭台に向かって歩く途中、
刑吏の足を踏んでしまい



 

NO.444 有森裕子


ゴールする私の顔をよく見ていてほしい。
今まで努力してきたすべてがそこにあるから


96年アトランタ五輪の出走前、
父に告げた言葉



前回のバルセロナから
メダルの色は一つ落ちましたけど、
自分が輝いたのでうれしいです


'96年のアトランタ五輪で銅メダルを獲得し




 

NO.445 レニ・リーフェンシュタール


あなたの三段跳びは、
跳躍ではなく、飛翔です


 映画監督
三段跳びで世界新記録を出して
金メダルを獲得した田島直人に



 

NO.446 マドンナ


この街の真ん中で降ろしてちょうだい!


田舎からニューヨークに出てきたとき、
イエロー・キャブの運転手に向かって



 

NO.447 薬師丸ひろ子


必然性には、負けません


(出演映画で)
必然性があったら脱ぎますか?」
と記者に聞かれ



 

NO.448 杉村春子


思い上がりでもなんでもなく、
ただ芝居をしていたいだけなんです


95年、文化勲章を辞退したときに



 

NO.449 夏目雅子


這ってでも舞台に戻る

過労で担ぎ込まれた病院で



 

NO.450 淡谷のり子


舞台に上がるときは
ドレスもさることながら、
最高にゴージャスなパンティをつけて、
天下の美女って気持ちで歌うのよ


 

 


検索ツール>

≪ 前    リスト401〜450    次 ≫名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発 名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発