名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発


 

 

NO.431 ルイス・キャロル


それはおまえ次第だよ。
どっちへ行きたいか分からなければ、
どっちの道へ行ったって大した違いはないさ


『不思議の国のアリス』


 

NO.432 小津安二郎


お茶漬けだよ。
お茶漬けの味なんだ。
夫婦はこの、お茶漬けの味なんだよ


映画 『お茶漬けの味』



しかし、世の中なんて、
みんなが寄ってたかって複雑にしてるんだな。
案外、かんたんになるもんさ


映画 『秋日和』



ぬくもりだの暖かさだの、
そんなのはゴマカシですよ。
僕は、人生の本当の姿を描きたいんです


作品中、異色作といわれる映画 『東京暮色』を撮影する際に
 『日本映画監督列伝1 小津安二郎の謎』
園村昌弘原作



いたずらに激しいことがドラマの面白さではなく、
ドラマの本質は人格を作り上げることだと思う





何でもないことは流行に従う。
重大なことは道徳に従う。
芸術のことは自分に従う




 

NO.433 ジュリエット・グレコ


恋も政治も革命も人生も友情も、
闘いの名のもとに、
すべてを歌うのです


『朝日新聞』

 

 

NO.434 元ちとせの母


苦労を知らない人には、
島唄の切ない声は出ない。
1人暮らしをして苦労をしなさい。
そうすれば、もっと良い島唄を
歌えるようになる


美容師をめざすと言った娘へ
『日刊スポーツ』



自分が感じていることを歌っていきたいし、
感じられないものは歌えない


『NET ViVi エンターテインメントインタビュー 2002.8』



 

NO.435 日野啓三


おれは、もう、日本へ帰りたいよ。
小さな片隅の平和だけを
バカみたいに大事にしたいなあ。
もういいよ。
もうたくさんだ


『ベトナム戦記』 開高健著



 

NO.436 桂文楽


申し訳ありません。
もう一度、勉強しなおしてまいります


「大仏餅」を口演中、登場人物の名を思い出せず、絶句。
深々と頭を下げたその後、二度と高座に上ることはなかった

 

 

 

NO.437 吉田拓郎


私は今日まで生きてみました 
時には誰かの力を借りて
時には誰かにしがみついて
そして今 私は思っています
明日からもこうして生きていくだろうと


『今日までそして明日から』



けれどそれにしたって 
どこでどう変わってしまうか 
そうですわからないまま生きて行く 
明日からのそんな私です


『今日までそして明日から』



 

NO.438 中田カウス


漫才は男の子の仲のよさを見せるもの

ABCテレビ 『ナンバ壱番館』




NO.439 ロスタン


シラノ・ド・ベルジュラックここに眠る。
この人は全てにして無なりき


『シラノ・ド・ベルジュラック』

 

NO.440 宮沢りえ


母は相手が偉いか偉くないかということで
絶対に態度の変わらない人。
どんな人と会う時も黒のTシャツですし、
それは格好いいと思います


『日刊スポーツ』



幸せについて、
変にガチガチの価値観は持ちたくないし、
本当にフニャフニャで
どんどん変化していくのもいいなと思ってます


『日刊スポーツ』

 


 


検索ツール>

≪ 前    リスト401〜450    次 ≫名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発 名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発