名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発






NO.21 明石家さんま



追いつめられた時には
追いつめられた時なりのギャグいうもんがあるんですわ。
人間、どんなに沈んでいても笑うんです。
葬式の日でも絶対笑えるんですわ。
こらスゴいことですよ。でもホント


『こんな男でよかったら』



生きてるだけでまるもうけ





死んだら、新聞に載る人になろうと思ってたんです





おまえはホント、自分のうまさに
つまずくタイプやろね。
得意なものにつまずくからなぁ、全員


コージー富田のものまねを評して 
フジテレビ『さんまのまんま 2003年6月6日』






NO.22 明石家さんまの祖父



人間生まれてきた時は裸。
死ぬ時にパンツ一つはいてたら勝ちやないか






NO.23 曙 太郎



終わってみると、
人が綱を選ぶんじゃなくて、
綱が人を選ぶんです





横綱になるのは難しいが、
務めるのはそれ以上に大変だった





自分が現役のときは曙の時代だと思っていたが、
落ち着いて見てみると貴サマの時代でした。
同じ時期に相撲を取れて幸せでした


貴乃花関の引退に寄せて



相撲は単なるスポーツじゃなく
ライフスタイル、ひとつの生き方なんです。
だから、横綱は1日24時間、
いつも綱を張っていなくちゃならない


『横綱』







NO.24 正岡子規



悟りといふ事は如何なる場合にも
平気で死ぬる事かと思つて居たのは間違ひで、
悟りといふ事は如何なる場合にも
平気で生きて居る事であつた


『病状六尺』



人に希望は初め漠然として大きく、
後漸く小さく確実になるならひなり


『墨汁一滴』



いくたびも雪の深さを尋ねけり


病床にて



希望の零となる時期、
釈迦はこれを涅槃といひ
耶蘇はこれを救ひとやいふらん


『墨汁一滴』





NO.25 カミュ



生きることへの絶望なくして、
生きることへの愛はない

『裏と表』



人間は、理由もなしに生きてゆくことはできないのだ


『カリギュラ』



この年になると、
いやでも本気のことを言っちまいますよ。
嘘をつくなんて、とてもめんどうくさくて

ペスト』




NO.26 リュシー・マローリ


神は祈ったり阿ったりすべき偶像ではなく、
われわれが日常の生活において
実現すべき理想である


『文読む月日』(下)トルストイ


 

NO.27 アミエル


天地は滅びても、
善は存在すべきであり、
不正は滅ぶべきである。
それが全人類の意識なのだ


『文読む月日』(上) トルストイ



神との内面的和合を築き、
神の前に、神との接触のなかに生き、
抗いがたき永遠の力をして
汝の生命を導くに任せよ


『文読む月日』(中) トルストイ



われわれの意識よりもっと奥深くに、
われわれの本質はある。
われわれの本質こそ、
われわれの根源である


『文読む月日』(中) トルストイ





NO.28 アンデルセン



一人一人の人生とは、神さまの手が書いた童話





朱の唇に触れよ、誰か汝の明日猶在るを知らん。
恋せよ、汝の心の猶少く、汝の血の猶熱き間に


『即興詩人』





NO.29 アンドレ・レニエ



どうか僕を幸福にしようとしないで下さい。
それは僕にまかせて下さい


『半ばの真実』





NO.30 石川丈山



ある日とつぜん戦うのがイヤになりました。
花や虫たちと暮らすことにしました

戦国時代の武将
詩仙堂で隠棲を始める時に

 




検索ツール>

≪ 前    リスト1〜50    次 ≫名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発 名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発