名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発


 



NO.141 橋本聖子



子どもの頃から神の存在を信じていたんです。
ものすごい力が働いて、地球が回っているでしょう


自転車スプリント選手






NO.142 長谷川如是閑



戦争の前は憤怒なり、
戦争の中は悲惨なり、
戦争の後は滑稽なり

ジャーナリスト
『如是閑語』






NO.143 ヘッベル



俺の考えでは、生活とは
ただ気長に秣を食むことではない、
絶間なく生存を生み換え、
生み返すことなのだ


『ユーディット』






NO.144 パニコル



何を笑うかによって、
その人の人柄がわかる

『笑いについて』






NO.145 岩野泡鳴



苦痛があればあるだけ
その苦痛にモッと深入りしたいと
もがくのが生命だ


『憑き物』






NO.146 浜崎あゆみ



自分に似合うかどうかも大切だけど、
その人の顔がネイルに残っているかということが大切


ネイルクイーンの表彰式で






NO.147 林真



雪の降る中、校門をくぐるお母さん。
僕は初めて、悪いことをしたと思いました








NO.148 バルザック



人間は力を産み出すことはできない。
それを探るだけだ


『あら皮』



どんな学問でもそうだが、
医学の奥にも否定があるのだ


『あら皮』



彼の目つきは
転落してなお戦いを挑み続ける
天使長の目つきだった


『ゴリオ爺さん』



今年の二月、わしは束の間だったが、
他の人間が一生かかってもなれないくらい
幸せになったんだ


『ゴリオ爺さん』



平素癖になってゐる生活が魂を拵へる。
そして魂は人の顔つきを拵へるものである


『ツールの司祭』



歌ひつつ死なん


『暗黒事件』



まだ一人として注意したものはないが、
感情というものはそれに特有の生命をもち、
感情を生み出すに至ったいろんな事情から
生ずる性質を持っている。
感情は、それが成長した場所の特徴と、
それの発展に影響した思想の刻印を保存する


『「絶対」の探求』



パリというすてきな町の長所のひとつは、
こっちが生まれようが、生きようが、死のうが、
誰もいちいち気にしないってことなんだぜ


『ゴリオ爺さん』






NO.149 ビートたけし



まだ、始まってもいねえよ

映画 『キッズ・リターン』



「人生の目的はない」と言って
新しい人生を歩もうとしているのはおかしい。
実際に生きているのだから





人は生まれて生きて死ぬ
これだけでたいしたもんだ

『僕はバカになった。』



手錠は要らないですよね


フライデー事件の時、刑務所へ連行される
たけし軍団に対して、刑事に



これでお前らがもし、
この世界をやめさせられるようなことがあったら、
俺が一生面倒見てやるから


フライデー編集部へ乗り込む前、
たけし軍団に言った言葉



テロでは、5000人が死んだわけだけど、
それを数だけで語ることは怖いこと。
その一人一人に家族があるわけで、
5000回のドラマがあるということを
考えなきゃいけないんだ


NYテロ事件に際して
『スポーツ報知』




今後この受賞を意識すると、いい映画を撮れない。
酒を飲んで忘れたい


ベネチア国際映画祭で、
金獅子賞を受けた時に
『朝日新聞』



我々みたいのが天才のふりをするためには、
捨てなきゃいけないものが一杯あるんだよね


雑誌 『コマネチ』 
松本人志との対談にて



家族や個人のプライバシーを侵害するのは許せない。
オイラが守る


週刊誌「フライデー」の執拗な取材攻勢に
あっていた愛人のため、編集部襲撃を決意



TVをやっていて本番中に
何人かこいつには負けたと思う奴がいる。
その何人かのだいひょうは
こいつです


明石家さんまをさして
雑誌『コマネチ』



生きてる意味も分かんないのに、
宇宙を語るなんて図々しい


NHKテレビ 『二人のTAKESHI』



あるとすれば、どこに行っても
トイレ掃除を実践していることぐらいでしょうか


成功した秘訣を尋ねられ



目ん玉ひんむいてたって
見えないものはあるんだよ


映画 『座頭市』



おいらはこの事故を財産にして
生きていく意志があったからね。
顔面神経が治んなくたって別に関係ない





世間では、妙にありがたがってる部分もあるけど、
若さって俺はたいした特典ではないと思う。
年齢は関係なくて、無茶を出来る
スピリッツを持っているかが問題








NO.150 パブロ・ピカソ



芸術は悲しみと苦しみから生まれる





わたしは立ち止まりはしない

『語るピカソ』



僕が子どものころ、母親は僕にこう言った。
「おまえは、兵士になれば大将になるよ……」
その代わり、僕は画家となり、ついにピカソとなった





俺達スペイン人って奴は、朝はミサ、
午後は闘牛、夜は売春宿ときている。
一体、何を通してそれが混じり合えるかって?
悲しみだよ。奇妙な悲しみ





一枚の傑作を描くよりも、その画家が
何者であるかということが重要である


『今日の芸術』 岡本太郎著
横尾忠則の序文より



私は、日ごとにまずく描いてゆくからこそ
救われてるんだ


『今日の芸術』 岡本太郎著



われは王なり





 


検索ツール>

≪ 前    リスト101〜150    次 ≫名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発 名言 - 格言 - 名言集 - ことわざ - 世界のことわざ - 人間学 - 自己啓発